現実的スピリチュアル・ライフのススメ

世紀の名演奏!?

昨日はレイナのピアノの発表会でした。
   
ヒーリングな毎日-piano
レイナが弾いたのは、ブルクミュラーの「アラベスク」と「帰路」の2曲。
自分から先生にどうしてもこの曲が弾きたいと申し出て決めた選曲なのだそうです。
そして数か月前から練習を重ね・・・と言いたいところですが、練習嫌いのレイナは結局家では全く練習せず・・・(^^;)。
学童クラブの音楽室で練習するほかは、ピアノの先生のところでぶっつけ本番で練習するだけだったので、正直私はハラハラしていました。
でもさすがに当日朝は家で練習していました。
しかし・・・間違ってばかり・・・(@_@;)・・・ど、どーすんの!?発表会は今日だよっ!!!と焦る私でしたが、本人は全く動じず・・・。
それどころか、全然別の曲など弾いて楽しんでいる始末でした・・・。
最初はイライラしましたが、「まぁ、楽しければいいか・・・別にショパンコンクールに出るわけじゃなし・・・」と、思うことにしました。
この子といると、私の人間としての器を試されることばかりです(笑)。
会場でのリハーサル中は、緊張のせいか鼻血をだし、ティッシュを鼻に詰めての練習でした。
本人はあんまり気にしていませんでしたが、私が「2か月も前に張り切って購入したドレスに付いたら大変っ!」と、かなり神経質になってしまい、ティッシュを買いにコンビニまで走りましたよ~(笑)。
だって、せっかくの真白いボレロに真赤な鼻血をつけての演奏は、別の意味で超目立ってしまいますし、やっぱりあんまり格好よくありませんものね~(^^;)
そして迎えた本番・・・。いや~、ビックリですっ!!
弾く姿が本当にかなりサマになっているんですよ~!!
途中チョロッと間違えたりしましたが、それ以外はとっても堂々たる弾きっぷりで、あの朝のやる気のなさはどこに行ってしまったんでしょう!
別人のような見事な名演奏でした☆
更に親ばか承知で言わせて頂くならば、あの指の軽やかな動きは凄いっ!!
他にも沢山の子供が弾きましたが、あの指の動きができるのはほかに2人だけでしたよ。(←ちゃんと数えてチェックしているところが我ながら凄い・・・笑)
以前のブログ記事でも書きましたが、きっとこの子は過去世でピアニストだったに違いありません・・・。
そうでなければ、普段あんなになまけていて、本番であの弾きっぷりはあり得ません!!(笑)
あ~、親バカ丸出しですね~♪
でもどこの親もそんなもんでしょう(笑)。笑ってお許し下さいませ。
それにしても、あの怠け具合でも弾けてしまうことって、喜んでいいのか微妙なところですが・・・まぁ、この子の人生ですから、いっか・・・。
いつか本当にピアノをやりたくなったら、私が言わなくても練習するでしょうしね。
結局は、本人が決めるのを見守るしか、親にできることはないな~と痛感します☆
そんな意味でも、とても感じるところがあった発表会でした♪

ご相談:海外放浪中。でも落着きたい。

久々に無料相談にお申込頂きましたので、さっそくお答えいたしますね。
なお、無料相談をご希望の方は、こちら をよくお読みになってお申込下さい。
(個人をリーディングするような内容にはお答えできません。あくまで一般的な考え方を皆様とシェアするようなスタンスでお答しております)

<ご質問>
2年前に婚約をして居た外国人の相手が突然病気になり、破談。(私も彼の母国への移住直前だったため色々大騒ぎでした。)
それ以後は、家族を持つための婚活第一優先で仕事はフットワークの軽い派遣社員をしつつ相手を探してきました。
去年、そんなところに人生初めてお金の詐欺に会い、貯金を無くしました。それまでは友人間でさえお金の貸し借りは一切したことも無いのに詐欺に会うなんて。自分が恥ずかしく人生どん底・・・・ぐらいに落ち込みました。既出の婚約を機に一時的に親元に戻ったつもりだったのですが、実家を出る資金をなくしてしまいました。
そんな状況を知って面倒を見てくださる方を頼り、現在一時期ヨーロッパに来ています。今の私は旅行者ステイタスのため、働けないので収入はありません。
お金を稼ぎたいのなら日本が無難かとも思いますが・・・。ただ、日本に腰を据えて働くにしても、もうすべてやりつくしたようなそんな気持ちなです。なお、派遣になる以前は、長い間正社員でストレスフルな状況で働いてきました。燃え尽き症候群かも知れませんが。。。会社員として結構な額を得られるような仕事はストレス度が高いので、もう興味は無いです。
現在のステイ先のように、まったく言葉も出来ない国で・・・、とは思いますが、この秋にこちらに語学学生として戻り、語学を勉強しアルバイトでも良いからヨーロッパの社会に入り込んで行こう・・・と思うほうが、日本にこれから一生腰を据えると考えるよりも、気分的に明るく感じます。
親から見たら結婚もせずに現実逃避・・・という感じで心配をかけっぱなしですが、実家からは自立したいですし、昨年のひどい経験があったとは言え、尊敬できるパートナーとのめぐりあいにも前向きです。
この、自分の大変化の経験は何か良い方向へ向かうものなのか、もし何か感じられるようでしたら、、、とご相談してみました。
どうぞお時間がありましたらよろしくお願いします。
S・Tさん

<お答え>

ご質問ありがとうございました。色々なご体験をなさいましたね。
でも波乱万丈の人生も、振り返ればきっと「これで良かった」と思えますよ。


さて、「これらの経験が何か良い方向へ向かうものなのかどうか」は、100パーセント、Sさん次第です。
起きた出来事にSさんがどのように意味をつけ、今後どのように生かして行こうとするか・・・に全てはかかっています。
出来事というのは、単にそういう出来事だけだったという事実があるだけで、それ自体には善し悪しの意味は全くありません。
全ては主観なのです。
同じ出来事を体験しても、良い経験と思って次に進む人もいれば、運が悪いと思っていつまでもネガティブにはまりこむ人もいるでしょう。
でしたら、良い意味をつけた方が建設的だと思います。
過去の出来事について思い悩むのは時間とエネルギーの無駄です。
これから自分がどうしたいか、どのように生きていきたいのか・・・だけを考えてみましょう。


なお、結婚することにかなり重点を置いていらっしゃるように感じます。
女性としてお気持ちはよくわかりますし、それ自体は全く悪いことではありません。
でも、結婚することが人生ではありません。
結婚は確かに大きな学びであり、素晴らしい経験になりますが、それだけにこだわると、大切なことを見失いますよ。
今はまずご自分をしっかり立て直すことに集中しましょう。


また、経済的な自立なくして自分の人生を創っていくことはできません。
Sさんの年齢はわかりませんが、
もし30歳を超えていらっしゃるのでしたら、学生とかアルバイトとか、言葉の分からないヨーロッパに入り込むなどと言っている場合ではありません。
日本に帰って働きましょう。
仕事は何でもいいのです。
前と同じように働く必要もありません。
過去を引き合いに出して働きたくない気持ちを前面に出すのは、ご両親がおっしゃるように現実逃避でしかありません。
今のSさんに合ったペースで働けばいいだけなのです。


ヨーロッパには、日本の社会からはみ出して行き場のない日本人が沢山います。
自分探し・・・日本社会に合わない・・・などと言うと聞こえは良いですが、要は逃げているだけです。
でも、彼らも年をとったら日本に帰国せざるを得ず、年金もまともに貰えずに、悲惨な老後を送ることになります。
例え現地で結婚したとしても、それがいつまで続くかはわかりません。
ヨーロッパ人は日本人とは全く違い、非常に個人主義です。
自分のことは自分でしか守れませんよ。


もしヨーロッパに戻る運命(つまり、縁がある)のなら、日本に帰って働いていても、必ず縁が繋がります。
それがないのなら、元々そこはSさんの場所ではないのです。


現実的になりましょう。現実をしっかり生きていかない限り、魂の成長はありません。
まずは腹を据えること。覚悟を決めること。
それが第一歩です。


なお、「例え放浪でも、悲惨になってもいいからヨーロッパにかじりつく」という覚悟が本気でできるのなら、それはそれで素晴らしい生き方だと思います。
そこまで覚悟があってすることなら、誰も何も言うことはありません。
ぜひご自分の生き方・ご自分の選択を全うして下さい。
でも、もし「ヨーロッパに入り込めばいい出会いがあって結婚して落ち着けるかもしれない・・・」という、「かもしれない・・・」的な期待を抱いているのなら、それは幻想です。
そんな夢を追って時間を浪費せず、現実をしっかり見つめていきましょう。


私がお伝えしたいポイントは、甘えないこと、自分で決めること、自分の責任を自分で取ることです。
現実は甘くありません。
そして、現実を創るには半端じゃないパワーとフォーカス力(覚悟)が必要です。

人生に対する覚悟が出来て、Sさんがご自分らしい人生を、ご自分でしっかりと創造され始めたとき、Sさんのその波動に共鳴する素晴らしい相手との出会いも期待できると思います。
人は同じ波動レベルの人としか出会えませんから、自分の波動をあげる(しっかりと生きる)ことが一番大切です。


Sさんがご自分をしっかりと見つめ、実りある日々を過ごされますように、心から応援しております。
頑張ってくださいね。

自分の役目を知る~セラピスト編~

こんにちは、菊山ひじりです。

 

先日、イギリスの大学院に在籍し、現在日本に滞在しながら日本文化について研究されている博士課程の学生さんからメールが来ました。
その方は、日本のスピリチュアルについて研究されていて、学術論文を書くために、日本のヒーラーや霊能者にインタビューをしているそうで、私にもインタビューをさせてほしいというお申込だったのでした。

 

非常に流暢な日本語のメールに驚き、日本のスピリチュアル業界について研究する外国人・・・という部分にも単純に興味が湧きまして(^^)、インタビューをお受けすることにして、今日の午前中にお会いしてきました。

 

その方はヨーロッパの某国の男性でしたが、何ともまあ、波動が日本人でした~(笑)♪
ファミレスで話をしていても、周りの景色に見事に溶け込み、全然浮いていないんです。
正直、うちの子の方がよっぽど外国人波動です(笑)!

 

小さな頃からクラスメートに日本人がいて親しくしていたそうで、きっと過去世は日本人だったのだろうなぁ・・・と確信させる方でした。
日本に興味があって研究しているうちに、なぜかスピリチュアルを題材に選んだそうなのですが、これも何かきっと役目があるのでしょうね。
面白かったです☆

 

私の活動に関するインタビューが終わったあと、他のインタビューから得たという色々な情報も頂き、とても有意義な時間でした。
ただ、その中のお話で気になったのは、彼がインタビューした30人位のヒーラーの多くは、ほとんど施術経験がないということでした。

 

そして、ほとんどのヒーラーは、元々特に能力があったということではなく、ヒーラーになりたいと思ってヒーリングスクールに通い、先生から習った通りにヒーリングをしているだけなのだそうです。
これにはちょっとビックリしました☆

 

それってとっても怖いことですよね・・・。
せめてアロマや鍼灸、その他整体等をはじめとする技術系の資格を、ヒーリングとは別に持っているのでしたら話は別です。なぜなら、その部分についてはそれなりの技術があるので、最低レベルのサービスが提供できるからです。

 

でも、もしヒーリング(エネルギーワーク)だけやっているのだとしたら、もともと感覚がなく、施術経験もほとんどないような方々に診てもらう・・・ということになりますから、それは本当に恐ろしい事だと思います。
経験を積むためにボランティアで無料でセッションしたり、低料金でのセッションというのならまだ分かります。

でも今日のお話では、皆さん最初からかなりの金額の有料セッションをしているようでした。

 

時々仲の良いヒーラーさんや霊能者さんと話をすることがあるのですが、やはりこういうお仕事というのは、自分がしたいからするのではなく、「役目を与えられる」「人々のために用いられる」という観点が必要ではないかと思うのです。

なぜなら、ヒーリングとは、癒しを必要としている人の為にあるのであり、ヒーラーがやりたいからすることではないからです。

 

今日もお話の中に出たのですが、最近のスピリチュアルブームによって、「特別な能力が欲しい」「特別な存在になりたい」と思う方が増えて、多くの方が本来の自分の役割を見極めないで、ヒーリングやサイキック能力を取得するために、無駄で膨大なお金と時間を費やしているような気がします。
それは非常にもったいない事だと思います。

 

そして、もし役目がなければ、サロンを開業してもきっと人は来ないでしょう。
それを無理に広告を打ったりしてつなぎとめようとしても、それは意味のない事なのです。

 

もし役目があれば、ヒーリングスクールに行かなくても、必ず必要な能力は備わります。
もちろんスクールに行ってテクニックをさらに磨くのは良いことですが、はっきり言って必須ではありません。
また、必要とされる十分な施術経験も、役目があるなら自然な形で与えられます。
例えば、私や私の親しい方々は、皆幼い頃から自然と能力が開花し、本当に自然に道がついていった感じなのです。
そういう流れや役目が与えられていない限り、人を癒すというのは、なかなか難しいと思うのです。

 

人間というのは、自分の持ち場が必ずあります。
それをしっかりと見極めて、自分が持ち場で自分の力を発揮したとき、本当に心も体も満たされるのだと思います。
それこそが、魂の願いを実現するということなのです。

 

そして、それは私も同じことだと思っています。
今はこうしてセラピストとして用いられていますが、もし私のセラピストとしての役目が終わったならば、きっとそれなりに別の道に行くことになるでしょう。
そこら辺はちゃんと見極めないとならないな・・・といつも自分に言い聞かせています。

 

ぜひ周りに惑わされず、自分の道をしっかりと見つけて、ぶれずに歩んでいきたいですね♪

 

<関連記事>

自分の役目を知る・・・♪

 

各種個人セッション予約受付中
ヒーリングサロン ピアニシモの公式サイトはこちら
(平日は20時まで、土日祝日は18時まで)
1番人気は、対面ヒーリング&リーディング90分
2番人気は、スピリチュアル・カウンセリング50分(対面・電話・スカイプ)

 

o0350011012895705661
全国の書店・Amazon、楽天ブックス等で好評発売中ラブラブ
Amazonはこちら 

 

現実的スピリチュアル
ヒーリングサロン ピアニシモ
ヒプノセラピー 催眠療法 レイキ
スピリチュアルカウンセリング

 

 

  • メルマガ登録
  • 癒やしのピアニシモ Podcast
  • 手放して生きるとどんどん運がやってくる
  • 自宅で簡単レッスン DVD&CD
  • ヒーリングショップピアニシモ

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

タグ一覧