現実的スピリチュアル・ライフのススメ

ネットショップ始めてみました♪

先日からセッションにお見えになるクライアントさんにはお話をしていたのですが、今日いよいよピアニシモでも、小さなネットショップをオープンしました♪
こちらです♪
   ↓
ヒーリングショップ ピアニシモ
今までもクライアントさんからのご希望で、アロマスプレーをお作りしたり、水晶チップをお分けしたりしていました。
最近ではブログで、チューライや貝のお守りアクセサリーもお分けしていましたね♪
そんなノリの延長なのですが、パワーストーンブレスをいくつかと、アフリカンビーズのブレスや浄化グッズなど、本当に少しだけなんですが、ショップ形式でアップしてみました。
今まではメールで何度もやりとりしていましたが、これなら皆様が必要なときにスッとご依頼いただけるかな~と思っております。
お香など一部を除くグッズは、すべて責任を持って浄化して、お使いになる方に合わせてチューニングをしてからお送りいたしますよ♪
専業のお店ではないので、サロンの空き時間や夜間に細々と作業している関係上、なかなか代引きなどの事務手続きが進まなくて、不備な点も多いかと思います(^^;)。
徐々に整えていきますので、どうぞご了承くださいませ♪
今私が一番凝っているのは、何といってもアフリカンビーズのブレスです♪
まだショップには1つしかないのですが、これから水晶やアクアマリンと組み合わせたものを少しずつアップして行きますので、どうぞお楽しみに・・・♪
また、サロンは今まで通りやっております♪
やはり「今年の疲れは今年の内に」ということで、最近急にご予約や問い合わせが多くなってきましたので、年内の予約ご希望の方は、お早めにどうぞ♪
皆様との交流を楽しみにお待ちしていますね(^^)♪


光を感じる豊かな色彩♪徳永陶子さん

今日は、以前から大好きだった画家、徳永陶子さん の展覧会に行ってきました~~!!
3年以上前にピアニシモのHPを立ち上げたときから、HPをリンクさせて頂いてきたほど、大ファンなんですよ♪
toko1
徳永さんは主にフランス活躍されている画家さんで、さまざまな賞を受賞された方です♪
最近もニューヨークのNY Coo Galleryの公募展でグランプリを受賞されました。
その作品は、常に変化している心象を自然を通し独特の色彩で表現するもので、本当に美しく、そして深い魂を感じさせるものです。
実際に画廊に並ぶ絵は、HPやハガキなどで見るのとは全然違いました(^^;)
何といってもその色彩の美しさは圧倒的で、非常に心を打たれました。
そしてその色は、なんとも不思議な透明感のある鮮やかさ・・・。
その明るい透明感は魂に語りかけてきて、描かれている絵のずっと奥深くまで導かれてしまいそうでした。
上手く表現できないのですが、その色彩に共鳴していると、魂が解放される感じ・・・というのが、一番近いでしょうか・・・。

toko2

toko2

toko3
  

あまりに感動したので、徳永さんご本人に許可を頂いて、お写真まで撮らせて頂きました♪
感謝~☆(本来なら買わないとですよね~^^;)
でも残念ながら今日はうっかりデジカメを忘れてしまい、なんと携帯カメラでしたので、本当にその良さが写せなくて・・・(T_T) 徳永さん、ごめんなさいっ!!
皆さん、本物は、とってもとっても美しく、光に満ちているのです。
皆様ももしお時間がありましたら、ぜひ本物を実際に見に行ってみてください!
本当に素晴らしいですよ♪
場所は広尾駅から徒歩2分のギャラリーです。
すぐ横には有栖川記念公園もあって、紅葉がとても見ごろですよ~♪

徳永陶子 -色彩の森- パリ帰国記念作品展
会期:11月29日(土)まで
会場:ギャラリーうめ吉 東京都南麻布4-5-65 広尾アーバン3F
    電話:03-5791-3890

徳永陶子さんのホームページはこちら♪ぜひご覧くださいね♪
      ↓
http://t-toko.com/

ニュー・アース

最近は公私ともに非常に忙しい毎日なのですが、そんな時だからこそ自分の充電も心がけていて、以前にも増して沢山の本を読んでいます。
多くの本の中で、具体的に役にたったのはこの本でした。

newearth

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
疎い私は全然知りませんでしたが、著者のエックハルト・トールさんという方は今までにも沢山の書籍を出版されている、とても有名な精神世界のリーダーなのだそうです。
数多くのワークショップなども開催されているそうで、体験に基づいた内容は、確かに非常に役に立ちました。
第一章は「私たちはいますぐ進化しなければならない」というタイトルで、今の地球の精神性について、非常に理論的かつマクロな視点から書かれた内容となっています。
人類の歴史やスピリチュアリティなどについて「今地球上では・・・」という視点オンリーで書かれているので、日常レベルが得意な私にとってはあんまり面白くなかったです(笑)。
ですから、飛ばして読んでしまいました(^^;)。トールさん、スミマセン。
さて、この本では、エゴからいかに解放されるか・・・ということがテーマとなっています。
その為には、
「今に在る」
「本当の自分を見つける」
「何をするかではなく、何者であるか」
ということがポイントであると書かれています。
エゴ(エゴイズム)からの解放の重要性については、ダスカロスをはじめ、多くのスピリチュアルな指導者が言及しています。
しかし、それに取り組む本というのはなかなか見当たりません。
特に最近のスピリチュアルブームでは、エゴの部分についてはあまり書かずに、いかに願望を達成するか、引き寄せるか、というある意味表面的な部分ばかりが強調されているように感じます。
これは、スピリチュアルをビジネスとする場合に、あまり「エゴを乗り越える」みたいな内容だと修行臭くなって受けないからなのでは・・・と思います。
あんまり厳しい事を書くと、よほどの苦行好きでなければ、誰も本を買ってくれませんものね~(笑)
でも、その部分を全く抜きにしては、魂の成長という視点が抜けてしまいますよね~☆
とはいえ、私もエゴについて指摘されると、と~っても耳が痛いですが・・・(^^;)
そういう意味では、この本は適度にエゴについて書いていて、読みやすい本となっています。
また、この本では「ペインボディ」という概念が紹介されています。
これが私には非常に役に立ちました!!
ペインボディとは、私たちが引きずっている過去の古い痛みやその感情(が溜まったエネルギー体)のことをいいます。
ペインボディを無意識に引きずっていることで、私たちは「今に居る」ことができなくなる・・・とこの本では書かれています。
そして、反対に「今に居る」ことでペインボディから解放される・・・と書かれています。
このペインボディの概念を応用して、子供との関係性やどのように子供に対応すればいいかについて書かれているのですが、それはまさに今の私が必要として、求めている内容でした!
実際にこの本を読んでから、その部分を意識して子供に接してみると、子どもの反応やその後の行動が、今までとは全然違いました。
とっても役に立ちましたよ~☆
私にとっては、ペインボディという概念以外の部分では、内容的に何か特に新しいものがあるわけではありませんでした。
恐らく、沢山のスピリチュアル系の本を読んでいらっしゃる方なら「ふんふん」と納得して読み流してしまう内容だと思います。
しかし、これはトールさんの個性なんだと思いますが、非常に男性的なマクロ的な視点が印象的でした。
それなのに書き方が押しつけがましくなく、とても心地よく読める波動の本だと思いました。
普段から日常目線&女性的な私にとっては、自分と非常に違うこの波動がとても刺激になり、良かったですよ。
お子さんとの関係について悩んでいる方にも、ぜひお勧めいたします。
皆様も、もし機会があったらぜひ目を通してみてくださいね♪

  • メルマガ登録
  • 癒やしのピアニシモ Podcast
  • 手放して生きるとどんどん運がやってくる
  • 自宅で簡単レッスン DVD&CD
  • ヒーリングショップピアニシモ

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

  • FaceBookバナー

タグ一覧