現実的スピリチュアル・ライフのススメ

ご相談:学校をつくりたい

無料ご相談に頂いた質問へのお答えです。

少しでも参考になれば幸いです。

なお、無料相談ご希望の方は、ホームページをよくお読みの上お申し込み下さい。



<ご質問>
ひじり先生お元気ですか?
久しぶりにMixiを開いたら、無料の質問をリクエストできることを読んで、家族のことやら、自分のことやらを考えています。
この機会をどうもありがとうございます♪
~中略~
わたしの夢は、学校(学園)をつくることです。
ただいま、保母さんの資格を取りたいと思っています。
その後は、小学生、中学生、高校生の先生になれる教員の資格を取りに再び大学へ 戻ろうと思っています。
昔から、どうしてか、子供のことが気になり、孤児院でお仕事がしたいとも思っています。
大金を得られるようなお仕事についたら、読書感想文などやそれぞれの夢の文章のコンテストを作って(あしながおじさんではないけど)、大きな夢を明確に述べ れる子供には、大学への奨学金制度などをつくれるようにしたいとも思っています 。
~中略~
純粋でずる賢くなく、だけどもこの厳しい社会に対応できないデリケートな神経のアダルトチルドレンみたいな人たちが自活できるような施設もつくれたらいいなぁ~と思っています。
理想ばかり追っ て、目の前のことでがんじらめにならないように、やれるだけのことを満足できるぐらいがんばりたいと思っています。
ひじり先生が、なにかわたしが見落としている部分が見えたら、どうぞ教えてください。ありがとうございました。
(Rさん)
プライバシーに配慮して、一部文章を省略しております。
<お答え>



ご質問をありがとうございました。

「学校を作りたいという夢がある」
「考え方の中に見落としている部分を教えてほしい」

というご質問と解釈して、お答させて頂きますね。
頂いたメールから拝見すると、Rさんは本気で学校を作りたいと思っているのではなく、そういうことに憧れていらっしゃるだけのように感じられます。
もしこれらの夢が「いつか起きたらラッキーだな」と思って憧れている程度のもので、Rさんご自身としては教育に関係するお仕事ができればよいということであれば、保母や教職の資格を取ることも全く問題ありません。
いつか運よく「学校を作る」という人達と知り合い、お手伝いをするという形で夢が実現することもあるかもしれません。
ぜひお勉強を続けていかれたら素晴らしいと思います。
でももし、Rさんが本気で「いつか学校を作ろう」と思っていらっしゃるのでしたら、今の考え方では実現は無理でしょう。
例えば学校を設立する場合、保母や教師の資格を持っていることは、あまり重要ではありません。
なぜなら、保母や教職の資格を取ることと、実際に教育に関係する組織を動かすことは、全く別のことだからです。
学校を設立するというのは、学校を運営する立場になるということであって、学校で教職をすることとは全く分野が違うのです。
具体的に申し上げますと、学校を作るためには、まず場所(土地と建物)を確保しなくてはなりません。
そして学校経営に必要な人数の理事や教員を確保し(継続的な給与支払が伴います)、必要な物品を購入し、生徒を集めるための魅力的な学校理念やカリキュラムを作成して、国の認可を得なくてはなりません。
さらに広告を打って生徒を集めないと、学校は成り立ちません。
そして、軌道に乗せて、継続的に学校経営を続けていかなくてはならないのです。
これが、学校を作るということです。
ですから、学校を作るのに一番必要なのは、これらを総括できるような総合的な知識や経験・実行力でしょう。
もしその為にどうしても教育分野の知識や資格が欲しいのならば、取るべき資格は間違いなく「教育学博士」です。
でも、それよりも必要なのは、資金を集めたり、学校運営に十分な人材を集めたり、国の省庁から学校法人設立の認可を受けることができるだけの、社会的信用と実務能力です。
人生の時間は限られています。
学校を作るという夢を今から実現したければ、保母のや教職の資格を取るよりも、学校をつくるには何が必要なのか、まずは自分の望む学校を作るのに必要な具体的プランを考えてみることが大切です。
そうすれば、その中で何が必要かおのずと見えてきます。
参考までに、実話を2つ。
一つ目は、某有名雑誌で読んだ実話です。
ある専業主婦だった女性が、自分の子供を幼稚園に入れる際に、気に行った幼稚園がなかったので、自分で作ることを決めました。
彼女は専門的に幼児教育を学んだことはなかったそうですが、その持前の実行力で、銀行から資金を調達し、外国人を先生として雇い、アパートの1室を教室としてインターナショナルな幼稚園をはじめてしまいました。
最初は彼女の子供一人しか生徒がいなかったそうですが、口コミでうわさが広がり、現在は園児80名の幼稚園になっているそうです。
もう一つは、私がこの目で見て知っている実話です。
私の友人Fさんは、国際協力分野で女性や子供の教育に携わりたいという夢を持っていました。
短大卒だった彼女は、33歳の時に大学に入り直し、その後修士号、そして博士号を取得しました。
なぜなら、その教育分野の専門家として認めてもらうには、博士にならないと箔がつかないと知っていたからです。
やりたいことがはっきりしていた彼女は、勉強の傍ら自分の専門分野に関連するボランティア活動も積極的にこなし、自分を売り込みました。
そして現在は某大学の准教授として自分の研究室を持ち、海外のボランティア団体を主催し、某有名団体の理事になり、自分の夢見ていた通りの活躍をしています。
これらの例で見ることができるように、何かを実現するためには、目標に対する強いフォーカス力と忍耐力、そして実行力(パワー)が必要です。
あれもこれも・・・と夢をみているだけでは、何一つ実現することはできません。
Rさんは、自分がしたいのは何なのかをもう一度問い直す必要があるかもしれませんね。
そして、まずは夢を一つに絞り、その夢を実現するための具体的な行動に全力で集中してみてはいかがでしょうか?
夢を実現するための努力の中で、楽しみ・苦しみ両方を含んだ様々な体験をなさると思います。
そしてその中で、多くの学びや気づきをされると思います。
人生とは、その学びのためにあると言っても過言ではありません。
どうぞ恐れずに、正面から向き合って下さい。
Rさんのこれからの人生が、実り多いものとなりますように、心からお祈りしております・・・♪



アフリカの媚薬をゲットしました♪

こんにちは、菊山ひじりです。

 

アフリカといえば呪術・・・というのは、本当です♪
アフリカではたとえ都市部でも、いまだに人々は呪術やおまじないなどを信じ、また依存して生きています。

以前ブログにもちょっと書きましたが、私がマリにいたころは、バイクを盗まれた人が呪術師に頼んで、バイクと盗んだ犯人を捜しあてたんですよ~!
またセネガルにいた時は、占い師をやっているセネガル人の友人に見てもらう度、「こうしなさい」と具体的な捧げものとおまじないを伝授されました。

その他「呪術師が呪いをかけているところを見たことがある」と言う人にもあったことがありますし、某国の友人は「呪術をかけられてもう少しで殺されるところだった!」と不思議体験を教えてくれたこともあります。
呪術、占い、病気の際の祈祷など、いわゆるスピリチュアルな事が、日常のこととして受け入れられているのですね。

そんな西アフリカのセネガルに住んでいる友人が一時帰国をするというので、現地でとても有名な伝統的なお香「チューライ」を買ってきてもらいました。
このチューライ、実は媚薬として用いられるものなんですね~♪
少しフローラルでとっても良い香りのお香なのです♪
    
chuurai

使い方は超簡単♪
「今夜そこあのヒトを手に入れるワ♪」
という時にチューライを焚いて、その煙をスカートの中に充満させるだけ♪
簡単とはいえ非常に効果があるそうで、現地女性がこぞって行う、とてもポピュラーな方法だそうです。
どうりで、セネガルではこの香りがどの家でも香っていたわです(笑)。
私にとっては「セネガルの香り」でもあります。

またチューライはいわゆる「引き寄せ」の効果もあるのだそうです。
お客さんを引き寄せることを目的として、お店を女性に見立てて中でチューライを焚いたりもされています。
とても良い香りなので、それだけでも思わず引き寄せられてしまいそうですが(^^)。
チューライはわざわざ焚かなくても、小皿に入れてお部屋に置いておくだけで、ほのかな芳香が漂い、とてもいい効果があります♪
この中で瞑想したら、とても良い感じでしたよ~♪
アフリカのパワフルな祈りが込められている感じで、良いものをグングン引き寄せるような気が致しました(笑)♪

チューライの作り方は秘伝ということで、作る人によって多少のレシピの違いがあるのだそうです。
非常に奥の深いお香なのです。
もしご「チューライを試してみたいな」という方がいらっしゃいましたら、お分けしますので遠慮なくお知らせくださいね~。

今回はチューライだけでなく、アクセサリーやビーズも数種類買ってきてもらいました。
これは貝を使ったチョーカーです♪
日本でもエスニック雑貨屋さんで売っていたりして、比較的ポピュラーかもしれませんね。

    
kai
アフリカでは貝は強さ、堅固さの象徴です。
人生に対して強くいられますように・・・不運にも負けないように・・・、悪霊から固い殻で守られますように・・・という祈りをこめて、貝のアクセサリーを身につけます。
また貝は「必要に応じて閉じて身を守る」という柔軟さを持っているため、まさに人生の乗り切り方の見本を見せてくれるものでもあります。
こちらもいくつか数がありますので、お守りに欲しい方はお知らせくださいね。
責任を持って浄化&エネルギーワークをした上で、お分けいたします。
これはアクセサリー用のビーズです。

beads1

beads2

beads3

アフリカのビーズは形も不揃いですし、いわゆる洗練された感じではありませんが、作り手の祈りや大地のパワーが込められていて、とても力強いサポートを感じます♪
アフリカの人々の祈りのパワーって、半端じゃないですからね!

このビーズでお守りを作ったり、パワーストーンのアクセサリーに組み込んだりしたら面白いな~と思っているところです♪
近々試しにアクセサリーを作ってみようかと、ちょっとワクワクしています♪
出来上がりましたら、またお見せしますね~(^^)♪

 

無料相談:職場での孤立

無料ご相談へのお答をアップ致します♪
なお、同じものがホームページにもアップされていますので、随時ご覧下さいね。

<ご質問>
私は現在、勤めている会社で孤立しています。

とてもショックだったのが、今は別の部署にいる元同僚から、
「直接質問等されるのは迷惑なので、上席者を通じて言って欲しい」と
言われたことでした。

特に仕事を邪魔するような長時間の質問をした訳でもなく、
2・3分しかいなかったにもかかわらず、「自分に話しかけて
くれるな!!」といわんばかりの言い方は、刃物のように
私を傷つけました。

状況を改善しようと、本を読んだり、他の人からアドバイスをいただいたりして、
自分なりにがんばっているものの、空回りしているような気もします。

もしこんな私にアドバイスがあれば、教えてください。

(Yさん)


<お答え>
そのように非常にきついことを言われたのはつらい体験でしたね。
お気持ちお察しいたします。


エネルギー的な観点から、お答えさせて頂きますね(^^)。

会社にせよ学校にせよ、グループには、そこに属する人たちの持つエネルギーによって形成された「場」があります。
メールをお読みする限り、Yさんの場合はその「場」になじめていないようですね。
そして、その「場」になじもうと、努力なさっているけれども、空回りしていると感じていらっしゃるようです。
また、過去世的な背景から、Yさんに対して厳しい態度を取る方もいらっしゃるようですので、ある意味、試練の職場ともいえるかもしれません。


しかし、今Yさんが学ぶべきことが、この会社には確かにあります。
冷静かつ客観的に起きていることを見極めて、何を学ぶためにこのような事が起きているのかを、じっくり考えてみましょう。
感情的に巻き込まれず、一歩後ろに引いて見ていくと、様々な事が少しずつ見えてきますよ。


そして、今一番大切なのは、その場に「溶け込もう」と頑張ることよりも、まずYさんご自身が自分の波動を整え、そこにただ「居る」ことです。
それは「孤立している」という現状を、まずは一旦受け止めることから始ります。
ある意味、諦めにも似た感覚ですが、まずはそれが大切です。
現状を受け入れてください。
すぐになんとか変えようと思わないで下さい。


なぜなら、エネルギーには「波長の合う、合わない」があり、合わない場合に無理に今すぐなんとかしようと思っても、できないからなのです。
反対に、無理じいするとエネルギー的な反動に合って、かえってこじれます。
まずは一度受け入れることで、エネルギー的に余裕ができますから、そこに変化の余地が出てきます。


会社(職場)というのは、1.労働を提供し、2.給与を得る、ために所属している場所です。
究極的にはそれだけが目的であり、そこでの人間関係は二の次ともいえます。
ですから会社にいるときは、ともかく仕事だけにフォーカスして、こなしてみてください。
そして、何よりも心の平静を保つことを優先して下さい。
自分の心の平安の中で、淡々と仕事をするのです。


すると、Yさんの波動が整うに従って、心の中の整理もついてきて、それに伴って周りとの関係にも変化が出てくるでしょう。
なぜなら、周りの人はすべて自分の鏡だからです。
自分が変われば、周りも変わります。


なお、もしどうしても会社に馴染まない場合には、Yさん自身が心地よいと思える職場を探すのも一つの手ではあります。
でも、職場を変われば全て上手くいく・・・という訳でもありません。
もし今回の学びをクリアしていなければ、また同様のことが起きてしまいます。
反対に、「自分が変わったら、転職の話が降ってわいた」という実例もあります。
タイミングが来れば、必要なことは自然に起きますから、心配はいりません。


まずは自分の内部の調和が大切です。
そのためにも、無理のない自分自身でいられるように、ご自分のケアをなさって見てください。
瞑想などもされると良いと思いますよ!
焦らずに、自分を慈しんであげてください。
そして、ご自分を愛して下さい。


いつか、今起きていることのすべてに心から感謝できる日が来ますように・・・♪
心から応援しております。

  • メルマガ登録
  • 手放して生きるとどんどん運がやってくる
  • 自宅で簡単レッスン DVD&CD
  • ヒーリングショップピアニシモ

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

  • 2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • FaceBookバナー

タグ一覧