現実的スピリチュアル・ライフのススメ

カテゴリ:│・・・幸せに生きる為のヒント

選択肢が運命を決める~薄桜鬼(乙女ゲーム)に想う♡

こんにちは、菊山ひじりです。

数年前のブログで、私が「薄桜鬼(はくおうき)」というアニメのファンで、テレビシリーズだけでなく劇場版映画も足繁く通っていたことを書いたかと思います。
これは、新選組の史実と鬼の伝説を組み合わせた和風ファンタジー系のお話なのですが、もともとの原作は乙女ゲームと呼ばれる恋愛シミュレーションゲームです。
最近PS VITAで、さらにシナリオを追加改変した「薄桜鬼 真改」というシリーズが出たので、今までゲームはやっていなかったのですが、とうとう手を出してしまいました(^^;)。

ファイル 2016-08-27 16 32 10

毎日少しずつやっているのですが、一番感動したのは、ゲームの内容の面白さもそうですが、ゲームの流れを作る仕組みでした。
まさに「運命ってこういうふうに流れていくんだよね」という作りになっているからです。

ゲームは物語に従って時々出てくる質問(選択肢)を選ぶことで、先に進んでいきます。
その選択肢で何を選ぶかによって、その先のストーリーが変わってくるのです。
それも、直前の選択肢でがらっと変わる場合もあれば、そのちょっと前にやった選択肢で、そもそもの土台となるストーリー展開が変わってしまう場合もあります。
さらに結末は、攻略対象人物の人数×3通り(ハッピーエンド、悲恋エンド、バッドエンド)パターンありますので、ともかくお話が複雑です。

そして、いわゆるクイズのような「正解」はありません。
選んだ選択肢の内容そのものがいいとか悪いとかではないのです。
ただ、Aを選べばAという運命に、Bを選べばBという運命になる、というだけ。

さらに、結果としてG(例えば土方歳三)にたどり着きたいのに、いくつか前の選択肢でDを選んでしまったので、今ここでどの選択肢を選んでも、絶対Gにはたどり着けない・・・ということも起きてきます。
話の流れがなかなかいい雰囲気なので絶対ハッピーエンドかと思っていたら、以前選んだ選択肢の種類のせいで、まさかの悲恋や突然のバッドエンドになってしまう、ということもあります。
これって人生そのまんまだな~、うまくできているな~・・・と思いながらプレイしています。

でもゲームなら、データを保存しておいて、選択肢のところに戻ってやり直して、希望していた結果にたどり着いていくことも可能ですよね。
ところが実際の人生では、そうもいきません。
予期せずにやってくる日々の選択肢をどう選んでいくか、つまり自分の生き方をどう選択していくかに、全てはかかっているんですね。

ある程度先を想像して(つまり未来も含めて俯瞰して見て)選択をしていくことは、誰もが試みていることだと思います。
私のところにスピリチュアルカウンセリングのご相談にお見えになる皆さまも、きっとそういう「ちょっと先を見越した観点からの今とるべき行動」を知りたくていらっしゃるのだと思います。
また、「選択肢を誤った」というときに、どうリカバリーするかのご相談をされる方も多くいらっしゃいます。
そのお手伝いができることは、とっても嬉しく思っています。

ただ、ゲームと実際の人生には、絶対的な違いがあります。
それは、「終わり」の違いです。
人間の人生は、ゲームみたいに「恋愛ハッピーエンド♡」のシーンで終わることはありません。
死ぬまで、絶対に人生は続きます。

今望んでいる「叶えたい願い」が叶った瞬間だけを目指していくと、実はその先の人生は苦しい展開になる、ということもあります。
例えば、ソウルメイトだと思った人と結婚したけど、その後浮気されて泥沼の争いで苦しむ、みたいなことも起きたりします。
子供が欲しいと願っていたけど、いざ生まれたら子供が問題をたくさん起こしてしまい苦労ばかり、ということもあります。
やりたいと思っていた仕事についたけれど、人間関係が難してく悩んでばかり、という場合もあるでしょう。

そこまで含めた時、それは本当に望んでいたことでしょうか?
本当に望んでいたことは、どういうことだったのでしょうか?

逆に、願いに無理な執着をせず、感謝をしながら流れに乗っていたら、最初に願っていたこととは違うけれど、とっても幸せを感じて満たされて過ごせる・・・ということもあるでしょう。
だから、願いはしっかり持ちつつ、それだけに執着しないことが、実際の人生では大切ではないかな?と思います。
カルマの問題もありますので、「これなら絶対に大丈夫」という選択肢はそもそもないのです。

何か目標を持って、それに向かって生きるのも素晴らしい。
でも、目標に到達できなくても、そもそも目標が見つからないとしても、日々感謝をして最善を受け取って生きる生き方はそれだけで素晴らしい。
そう思います。
自分らしく生きること・・・それ以上の幸せって、本当はないのかもしれません。

皆さまが自分らしく幸せになる為のお手伝いができるように、私も引き続き日々精進したいと思います(^^)

 

 

★残席残りわずかですshingetumeisoukai

 

個人セッションご予約受付中
ヒーリングサロン ピアニシモの公式サイトはこちら
(平日は20時まで、土日祝日は18時まで)
1番人気は、対面ヒーリング&リーディング90分
2番人気は、スピリチュアル・カウンセリング50分(対面・電話・スカイプ)

 

全国の書店・Amazon等で好評発売中
kouunbook
(読者限定無料瞑想音声ダウンロードは2017年6月30日まで⇒こちら

 

現実的スピリチュアル
ヒーリングサロン ピアニシモ
ヒプノセラピー 催眠療法 レイキ 
スピリチュアルカウンセリング

何が欲しいかを明確にする★

こんにちは、菊山ひじりです。

 

今日は久々に、真面目な記事を書いてみますねー(笑)

 

サロンで多く頂くご相談は、「どうすれば願いが叶うか」ということです。
そして、ご相談される多くの方は、願いを叶えるために必要なポイントが、微妙にずれているんですね。
この基本ポイントがぶれていると、どんなに祈ってもイメトレしても、現実は創れないんですよね。
でも修正されると、あっという間に願いが叶う場合も、結構多いのです。

 

ではそのポイントは何かというと、とても単純なことなんです。
それは、

「何が欲しいかを明確にする」

ということなんです。

 

可能性の芽って、本当に無限です。
ただし、肉体をもった存在である以上、どうしても物理的な限界が発生します。
ですから、可能性自体は無限でも、実際に自分が出来ることは、自分の世界という枠の中で手が届くものに限られてきます。
(運命的に定められている場合には、例外もありますが、かなりまれなことです)

 

平たくいえば、

「どの程度で手を打つか」

を見極めることが大事なんです。

 

結婚なんか、いい例ですね。
理想のパターンを思い描き、イメージを固めることは大切です。
でも、現実にそれなりの相手が現れた時、必ず理想と違う部分が出てきます。
その時、「これでよし」と手を打つか、それともあくまで理想にこだわるか。
どちらが正解とは言いませんが、人生が変わるのは事実ですよね。

 

結婚して安定するのが一番のポイントなのか、それとも自分が好きと思える相手といることが一番なのか。

 

もちろん両方一度に成就すればそれに越したことはありません。
でも、必ずしもそういかないケースも多々あります。
その時、自分はどちらをとるのか。
それを自分で分かっているかどうか、その覚悟は大きく人生を左右します。

 

例えば私は出産が36歳だったんですが、この時実は仕事のキャリア的にすごい上手く行っている時期で、産んだら全部だめになるのが分かっていました。
でも、「今産まなかったら、多分もう子どもを持つチャンスはこないだろう」と、直観的に感じました。
で、キャリアを捨てて、子どもを取ったんですね。
それは、自分の中に「家庭のほうが仕事より大切」という明確なポリシーがあったからです。

 

どの選択が正解かは、人によりますから、一概には言えません。
でも、自分が本当に欲しいのは何なのか、そこをしっかり把握していないと、いつのまにか望んでいるのと違う人生になってしまう可能性はあります。

 

自分が何か欲しいのか、それを明確にすること。
それが、望む現実を創る第一歩だと思います。

 

どの選択が正解かは、人によりますから、一概には言えません。
でも、自分が本当に欲しいのは何なのか、そこをしっかり把握していないと、いつのまにか望んでいるのと違う人生になってしまう可能性はあります。

 

そのあたりが不安な場合は、まず丹田中心軸をしっかり創ってみてくださいね。
丹田中心軸がしっかりしてくると、自分が大切にしているものが、感覚的に分かるようになってきます。

 

そのうえで、瞑想も効果的。
ぜひ試して、自分らしい幸せをつかんでくださいね。

 

 

 

丹田・中心軸の作り方

願いが叶う瞑想方法

 

 

各種個人セッション予約受付中
ヒーリングサロン ピアニシモの公式サイトはこちら
(平日は20時まで、土日祝日は18時まで)
1番人気は、対面ヒーリング&リーディング90分
2番人気は、スピリチュアル・カウンセリング50分(対面・電話・スカイプ)

 

o0350011012895705661
全国の書店・Amazon、楽天ブックス等で好評発売中
Amazonはこちら 

 

現実的スピリチュアル
ヒーリングサロン ピアニシモ
ヒプノセラピー 催眠療法 レイキ
スピリチュアルカウンセリング

今のその決断は適切?それとも焦り?

こんにちは、菊山ひじりです。

 

スピリチュアルカウンセリングをしていると、人生の岐路に立ち、何かの決断をしなくてはいけない場合のご相談をよく受けます。

 

様々な選択肢を吟味しつくして、「これ以外ない」という万全の態勢で行う決断の場合は、迷いもなくていいですよね。
私も、周囲や前後のエネルギー状況を拝見して、安心してゴーサインを出す場合は、とても楽です(笑)。

 

でも、なかなかそうスッキリ行かないことが多いのが人生というもの。
決断すること自体を迷い、ご相談に見える方も多いんですよね。
でも、内容を迷っているうちは、迷い事態はしんどくても、まだ問題は少ない気がします。

 

一番気をつけないとならないのは、決断は出来ているんだけど、それをいつ実行に移すか迷っているときだと思います。

 

最近は「いつやるの?今でしょ!」というフレーズも大ブレークしていますよね。
私もあのコマーシャル大好きで、録画して取ってあるくらいです(笑)。

 

でも、実際のご相談では、まだ時期でないのに「今だ!」と思いこんで失敗・・・、とか、さっさとやらなかったので好機を逃がして失敗・・・というケースが多いんです。

 

もちろん、失敗そのものも大切な経験ですので、それ自体はバツではありません。
失敗、大いに結構です。
たくさんのことを学べますから。

 

ただ、そういうことばっかり続いても、決して良くはないですよね。
今が行動のタイミングなのかどうか、それを見分ける力をつけることが「運命の波に乗る」コツのように思います。
では、どうすればそのコツが身に着くのでしょうか?

 

それは、丹田・中心軸を鍛えることです。
「今だ!」と感じるその感覚が、浮足立っていないかを知るためには、自分の肉体感覚がしっかりしていることが必要なのです。
「今ここにいる自分」の感覚がしっかりとれないのに、良い決断をして幸運の波に乗れるわけありませんよね。

 

「えー?また丹田中心軸の話?」
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)!
でも、そのくらい丹田・中心軸は大事であり、全ての基本なんですね。

 

丹田中心軸が出来ていると、ぶれないし、迷うこともありません。
変なことにだまされることもなくなります。
「これはOK」「これはおかしい」というような、本能的な嗅覚がきくようになるのです。

 

もし今人生の岐路に立って何かを決断したいと思っているならば、ともかく一旦その問題から頭を離して、丹田中心軸の練習をしてみてください。

 

問題自体をいくら考えてこねくり回しても、何も良くなりません。
必要なのは、自分自身の感覚を磨くこと。
丹田中心軸がしっかりしてくると、必ず良い発想が浮かぶようになりますよ。

ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

丹田・中心軸の作り方

 

 

サロンでのグループレッスン
現実的スピリチュアル・ライフのススメ★地に足をつけて天のサポートを味方にする方法★

 

丹田・中心軸のレッスンDVD
現実的スピリチュアル・ライフのススメ★地に足をつけて天のサポートを味方にする方法★

 

各種個人セッション予約受付中
ヒーリングサロン ピアニシモの公式サイトはこちら
(平日は20時まで、土日祝日は18時まで)
1番人気は、対面ヒーリング&リーディング90分
2番人気は、スピリチュアル・カウンセリング50分(対面・電話・スカイプ)

 

o0350011012895705661
全国の書店・Amazon、楽天ブックス等で好評発売中
Amazonはこちら 

 

現実的スピリチュアル
ヒーリングサロン ピアニシモ
ヒプノセラピー 催眠療法 レイキ
スピリチュアルカウンセリング

  • メルマガ登録
  • 手放して生きるとどんどん運がやってくる
  • 自宅で簡単レッスン DVD&CD
  • ヒーリングショップピアニシモ

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

  • FaceBookバナー

タグ一覧