現実的スピリチュアル・ライフのススメ

転移の有無確認 その3~検査結果

 

こんな風に始まりました⇒夢の中でのガン告知★

乳がん確定まで その1~MRI検査
         その2~針生検  
         
 その3~針生検の結果
          その4~腫瘍摘出日帰り手術
          その5~やっぱり乳がん

乳がん確定後  セドナでの個人セッション

転移の有無確認 その1~CT検査
         その2~センチネルリンパ生検
         その3~検査結果

病理結果

放射線治療記

 

幸い早期発見(I期・転移なし)。既にがん摘出も終わってピンピンしてます。どうぞご安心くださいね。

早期発見が大事です。30代以上の方は定期的な乳がん検診やマンモグラフィーの検査をお勧めします。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

センチネルリンパ生検査の10日後、結果が出ました。

 

先生:リンパ転移はなしですね。ですので、今回の乳がんはI期、つまり早期発見ということになります。
これからの治療は、まず再発防止のための放射線治療を6週間、毎日受けてもらいます。
それと並行して、ホルモン治療を5年間行います。
菊山さんの場合は早期で軽いから、飲み薬だけでいきましょう。
4週毎の皮下注射はしなくていいです。抗がん剤もなしです。」

私:「良かったです!!」

先生:「早期発見だったのが、本当にものをいいましたね。
通常、この大きさ(9mm)で発見されることはまずないんですよ。1cm未満というのは、触診しても分からない大きさですから。

今回のように検診を受けて発見するケースはまれにありますけれど、自分でしこりに気づいて受診する方は、しこりが2cm位になって初めて気づいた方ばかりですね。
でも2cmだと、もう初期ではないですし、リンパ節転移も始まっているケースが多くなるんです。」

私:「再発の可能性はどうでしょうか」

先生:「発見が早かったので、リスクは少ないと言えます。
ちなみに、I期(早期)の方の10年生存率は95%です。治ってしまう方も多いので、ともかく再発防止の治療をしっかりやりましょう。

ホルモン剤は今日から服用してください。
また、5月中旬から放射線治療を受けられるように、手配をしておきます。
放射線治療の副作用は個人差が大きくて、全然平気な人もいれば、照射部の皮膚がやけどみたいになって皮が剥けちゃう人もいるんですが、ちゃんと治りますから安心してください。」

私:えーー!?皮が剥ける~~~????

 

実は私は皮膚が弱いらしく、手術後にガーゼを固定するためのテープでかぶれてしまうんですね。
だから手術後はいつも患部周辺(テープ付近)が赤くて痒く、一番酷いときは皮がむけて膿がでちゃった程なんですよ(>_<)

6週間毎日通うという放射線治療。
私の皮膚、大丈夫だろうか・・・。
正直なところ、かなり不安がありました・・・。

 

でも、こうなったらやるしかありませんからね。
まぁ、何とかなるでしょう・・・

 

<続く>

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

先生の話だけでなく、沢山の乳がん関連の本やネットを調べましたが、決定的な予防法が確率されていない現在、最大のポイントは早期発見かどうかのようです。

 

乳がんは、1年で倍の大きさになると言われています。
私の場合、2年前にはしこりはありませんでした。

 

今回1cm弱だったということは、昨年調べていれば、5mm程度の段階(0期)で発見できていたことになります。
0期発見は手術も軽いですし、さらにはその後の治療も必要ない場合があります。

 

でも、もしあと1年放置していたら、大きさは2cmになっていた計算です。
そうなると、もう早期発見ではありません。
当然手術も大きくなりますし、また1年も違えば、リンパ節転移も起きていたかもしれません。
リンパ節転移があると、例えしこり自体は小さくても早期ではなく、Ⅱ期になります。
10年生存率もぐっと下がります。

 

乳がんは、マンモグラフィーやエコーを含む検診で、比較的簡単に見つける事ができます。
各自治体でも検診をやっていると思いますので、「私は大丈夫」なんて思わず、積極的に受けることをオススメします。

 

早期発見の場合、手術も最低限で済みますし、その後の治療も軽くなります。
当然、経済的な負担も少なくてすみます。
(ガンの検査や治療は、毎回結構な金額が掛りますよ・・・)

 

特に乳がんは40代で発症する方が非常に多いので、要注意年代なのだそうです。
アラフォー世代の方は、年に1回はマンモグラフィーを受けられる事を本当にお勧めします。
私のように、触診だけではわからない場所に乳がんが発生してしまうケースは多いと思います。
こういう場合は、マンモグラフィーやエコーでしか発見することはできません。

私もマンモグラフィー検診のおかげで早期発見で済んだので、心からそう思います。
検査を恐れず、ぜひ定期検診受けてくださいね。

 

病理結果

放射線治療記

 

こんな風に始まりました⇒夢の中でのガン告知★

乳がん確定まで その1~MRI検査
         その2~針生検  
         
 その3~針生検の結果
          その4~腫瘍摘出日帰り手術
          その5~やっぱり乳がん

乳がん確定後  セドナでの個人セッション

転移の有無確認 その1~CT検査
         その2~センチネルリンパ生検
         その3~検査結果

 

病理結果

放射線治療記

        

 

ヒーリングサロン ピアニシモの公式サイトはこちら
(平日は20時まで、土日祝日は18時まで)
1番人気は、対面ヒーリング&リーディング90分
2番人気は、スピリチュアル・カウンセリング50分(対面・電話・スカイプ)

 

o0350011012895705661
全国の書店・Amazon、楽天ブックス等で好評発売中
Amazonはこちら 

 

現実的スピリチュアル
ヒーリングサロン ピアニシモ
ヒプノセラピー 催眠療法 レイキ 
スピリチュアルカウンセリング

« »

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。

*

  • メルマガ登録
  • 癒やしのピアニシモ Podcast
  • 手放して生きるとどんどん運がやってくる
  • 自宅で簡単レッスン DVD&CD
  • ヒーリングショップピアニシモ

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • FaceBookバナー

タグ一覧