現実的スピリチュアル・ライフのススメ

手放すための方法~その4~

ヒーリングな毎日 ★愛と幸せを引き寄せる方法★-rose1

 

こんにちは、菊山ひじりです。

まずは、こちらをご覧くださいね♪
    ↓
「関係を手放すことで得られるもの」

 

上記ブログ記事に関連して、関係性への執着を手放す為に私が試行錯誤した方法を、5回に分けて書いています。
     ↓
~手放すための方法 その1 決心をすること~
~手放すための方法 その2 新しいストーリーを創る~
~手放すための方法 その3 ポジティブな環境を作る~
~手放すための方法 その4 セラピーを受ける~
~手放すための方法 その5 祈る&瞑想をする~

 

~手放すための方法 その4 セラピーを受ける~

様々な方法を試してみたけれど、どうしても一人では感情的に抜け出せない、という方は、セラピーを上手に利用するとよいと思います。
世界は交流で成り立っていますので、何でも1人で頑張る必要はないのですから(^^)

 

傷が深いと、一人どんなにでもがいても、余計ネガティブな想いに囚われてしまう事があります。
また、幼少時からのトラウマや心理的な問題がある場合、現在の問題に触発されて、潜在意識に深く潜む感情や情動が吹き出てきてしまい、なかなかポジティブな方向に向かえない事もあります。

 

そういう時には、セラピスト(プロフェッショナルとして日常レベルとは違うものの見方をする第三者)と交流することが役に立ちます。
自分1人で考えていても、グルグル同じことがリピートされてしまうだけだったりします。
セラピストのサポートによって、自分の殻・限界を超えた答えが見えてきますので、早く楽になれますよ。

 

セラピーには、様々なものがあります。
以下には、大人が受けられるセラピーで、比較的知名度のあるものです。
どのセラピーを受けるにせよ、セラピストの力量、及び相性によるところが非常に大きいです。
ですから、セラピスト選びは慎重になる必要があります。
適当に選んじゃダメですよ!(笑)

 

ちなみに、私はカウンセリングや夢分析、コラージュ、ヒプノセラピーを受けたことがあります。
どれも私には合っていて、とても興味深かったですよ♪

 

カウンセリング

心の中にある感情などを、意識的に言葉にして話をすることで、頭と感情を繋げていく方法です。
カウンセラーの力量や、流派、哲学が合えば、非常に効果的な方法と言えます。
(ピアニシモでは全てのセッションでカウンセリングの手法も取り入れています)

 

箱庭療法

専門の訓練を受けたセラピストが行います。
言葉にできないイメージを、箱庭に表現していくプロセスで、心が解放されていきます。
子供の心理療法によく利用されますが、大人でも頼めばやってくれます。
療法として、国際的な規格が決まっています。

 

コラージュ

雑誌の切り抜きや写真など、様々な素材を組み合わせて自分の世界を表現していくセラピーです。
自分一人でやっても効果はありませんので、訓練を受けた人のところでやりましょう。
臨床心理士、心理カウンセラーなどが行っています。

 

夢分析

毎晩見る夢を記録して、訓練を受けたセラピストと一緒に分析していきます。
潜在意識に潜むイメージが浮き出てきているので、普段見ようとしていない自分の本質に触れることができます。また、未来が暗示されていることもあります。

なお、夢分析は「夢占い」のようなものとは全然違います。
深層心理を扱いますので、専門的な訓練を受けた臨床心理士などに頼まないと大変危険です。
自己流の分析でネガティブな不安を増幅して精神を病んだ実際例もあるそうなので、一人ではやらないようにしましょう。

 

ヒプノセラピー(催眠療法)

催眠状態に入り、セラピストの誘導を受けながら行うイメージワークです。
前世を思い出して問題の原因を探る前世療法や、幼少時に戻ってトラウマを解放する年齢退行催眠療法、暗示をかけて依存症や心のクセをなくす暗示療法などがあります。

 

カラーセラピー

分析のための媒体として「色」を利用して行う心理療法です。
人間の目には色として移るものは、実は物質の周波数に過ぎません。
周波数=波動ですので、色の波動に触れることで、実際にエネルギーフィールド(オーラ)に作用して、癒しの効果があります。
具体的には、スピリチュアルな要素が強いオーラソーマや、心理学的アプローチのカラーセラピー、色鉛筆で絵を書いていくアートセラピーなど、沢山の種類があります。
どれも気軽に楽しく行うことができるのが特徴です。
自分にピンとくるものを見つけると良いでしょう。

 

このほかにも沢山のセラピーがありますが、上記のようなものが一般的に広まっていて、安全な範囲かと思います。(漏れているものがあったら、教えてもらえると私も参考になります♪)

霊視、リーディング、占いなどのスピリチュアル系は、セラピストとしての力量がある人がやるものなら良いですが、そういう人はとても少ないのが現状です。
単なる霊視や個人的アドバイスで終わってしまうものですと、逆効果になることもありますし、霊感商法に利用されることもありますので、あえてここでは書きませんでした。
(藁にもすがる思いの人は、良いカモにされやすいのです)

 

でも、ご自分でスピリチュアルなセラピーが必要と思われましたら、よく吟味したうえで、上手に利用されると良いと思います。
自分に合った良いスピリチュアル・セラピストさんに出会えると、癒しのプロセスは本当に進みます。
人生の意味や、魂への理解を深めるという観点からも、役に立つと思います。

 

また、ここではあえてヒーリングも入れませんでした。
ヒーリングは、ヒーラーがエネルギー的に介入する癒しの手法です。
その為、本人が考え、悩み、解決方法を模索していくという、心の成長に必要なプロセスが含まれていません。
ですから、活用のタイミングや活用方法が、上記のようなセラピーとは根本的に違うのです。

 

但し、ヒーリングは上手に利用すれば非常に役立ちます。
例えば、状態が悪いときに、まず元気に頑張れるレベルに戻るためには、ヒーリングが一番効果的です
悩みが深すぎる場合には、生きる気力が残らないくらい消耗してしまうことがあるからです。

そういう時はまずレスキューとしてのヒーリングを受けることでパワーが戻り、もう一度頑張れるようになります
生命エネルギーレベルが落ちていては、問題に取り組む元気も出てこないからです。

 

また反対に、様々なセラピー等で心が癒され、あともう一歩パワーサポートが必要、というときにもヒーリングは効果を発揮します。

一人きりで頑張るより、ヒーラーとの交流でエネルギーが活性することによって、様々なサポートが強力に入るようになるからです。
私も自分を振り返ると、最後のプロセスとしてヒーリングを体験し、ポーンと次のステップに昇ることができました。

 

こういう違いをしっかり理解したうえで、エネルギー的なサポートが必要なときは、ヒーリングを受けてみるもの良いと思います。
でも、ヒーリングを受けたら自動的に悩みがすっきり解決して楽になる、ということはではありません。
自分の気持ちは、自分でどうにかするしかないのです。
それを今より楽に行えるようになる為のエネルギーサポートが、ヒーリングなのです。

 

まずは、魂の学びとしっかり向き合う事、そして現実レベルで努力してみること。
すると、必ず一番良いタイミングでサポートが入ります。
自分なりの方法を、試してみて下さいね。

 

次回は、さらに先に進むための究極の方法を書きますね♪

 

<関連記事>

~関係を手放すことで得られるもの~

~手放すための方法 その1 決心をすること~
~手放すための方法 その2 新しいストーリーを創る~
~手放すための方法 その3 ポジティブな環境を作る~
~手放すための方法 その4 セラピーを受ける~
~手放すための方法 その5 祈る&瞑想をする~

 

最初から強い人はいない  
幸せを手に入れる秘訣  

ネガティブな出来事の意味~その1~
ネガティブな出来事の意味~その2~
ネガティブな出来事の意味~その3~

 

各種個人セッション予約受付中
ヒーリングサロン ピアニシモの公式サイトはこちら
(平日は20時まで、土日祝日は18時まで)
1番人気は、対面ヒーリング&リーディング90分
2番人気は、スピリチュアル・カウンセリング50分(対面・電話・スカイプ)

 

o0350011012895705661
全国の書店・Amazon、楽天ブックス等で好評発売中
Amazonはこちら 

 

現実的スピリチュアル
ヒーリングサロン ピアニシモ
ヒプノセラピー 催眠療法 レイキ
スピリチュアルカウンセリング

 

« »

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。

*

  • メルマガ登録
  • 癒やしのピアニシモ Podcast
  • 手放して生きるとどんどん運がやってくる
  • 自宅で簡単レッスン DVD&CD
  • ヒーリングショップピアニシモ

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

  • FaceBookバナー

タグ一覧