現実的スピリチュアル・ライフのススメ

丹田とチャクラの違いは?

こんにちは、菊山ひじりです。

 

昨日、丹田・中心軸の個人レッスンを受けられたI様より、レッスン中にこのような質問がありました。

「丹田って、第一チャクラや第二チャクラとはどう違うんですか?」

いい質問です~♪
すぐにその場で図を描いて、ご説明しました。
その時の図がこれです。

現実的スピリチュアル・ライフ★ヒーリング&瞑想&丹田・中心軸で幸運を引き寄せ★

 

丹田というのは「気功」の中の概念であり、チャクラの概念が出てきた体系とは別のものなんですね。
ですから、基本は別物です。
でも、その場所や働きなどには相関関係があり、両方を良く知ることで、効果的に使い分けることができます。

 

丹田の作り方はこちら

 

丹田は、下腹部に作るエネルギーのボールであり、人間の生命エネルギーの核となるものです。

「気が上がりやすい」、
「緊張しやすい」、
「いつも頭ばかりで考えてしまう」、

といったタイプの人は、丹田を鍛えることで、いつも地に足をつけてしっかりと安定することができるようになります。

 

現実を創造するパワーも、ズバリ、丹田のパワーです。
丹田が据わっている人は、オーラの広がり方も半端なく大きく、引き寄せのパワーも凄いです。
ですから、丹田をしっかり強くすることは、願いを叶える意味でとても効果的なのです。

 

それに比べて、チャクラは少し概念的に違います。
チャクラは背骨から出ているエネルギーの渦のことを指します。
第一チャクラは生命エネルギー、第二チャクラは生殖と深い関係があります。
全身のエネルギーの流れ的なものと密接に関係しているので、ひとつのチャクラだけが活性していても、バランスが悪くなるだけです。

 

また、呼吸法等で第一チャクラばっかり刺激すると、精神的な成長という準備のないままにクンダリーニが昇華して、心身バランスが崩れて、人格が崩壊する場合もあります。

 

第一チャクラばかり開発する危険性は様々な密教の訓練体系で注意が促されています。
私が個人的に気に入っているダスカロスの体系では、第一チャクラ、第二チャクラ、第三チャクラは、初心者には分けて教えてもらえません。
危険が大きいというのが、その理由です。

ですからダスカロスの瞑想では、それら3つを一つの大きなエネルギーボールとして、瞑想していく方法が取られています。
その位、第一チャクラだけをいたずらに刺激することは、危ないことなのです。

 

丹田も、第一チャクラに非常に近く、エネルギーの質感も似ていますので、生命力は非常に活性化します。
でも丹田は、第一チャクラそのものではありませんので、よほど特殊な修行をしない限り、危険はありません。
安心して、丹田を作り、ご自分をしっかり整えてくださいね。

 

丹田・中心軸の作り方はこちら

 

サロンでのグループレッスン
現実的スピリチュアル・ライフのススメ★地に足をつけて天のサポートを味方にする方法★

丹田・中心軸のレッスンDVD

現実的スピリチュアル・ライフのススメ★地に足をつけて天のサポートを味方にする方法★

各種個人セッション予約受付中
ヒーリングサロン ピアニシモの公式サイトはこちら
(平日は20時まで、土日祝日は18時まで)
1番人気は、対面ヒーリング&リーディング90分
2番人気は、スピリチュアル・カウンセリング50分(対面・電話・スカイプ)

 

o0350011012895705661

全国の書店・Amazon、楽天ブックス等で好評発売中ラブラブ
Amazonはこちら 

 

現実的スピリチュアル
ヒーリングサロン ピアニシモ
ヒプノセラピー 催眠療法 レイキ

 

« »

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*

  • メルマガ登録
  • 手放して生きるとどんどん運がやってくる
  • 自宅で簡単レッスン DVD&CD
  • ヒーリングショップピアニシモ

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

  • FaceBookバナー

タグ一覧